スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何とか、自主練第5週その2

今日は自主練。ケイ君・ゆぅ君・アンジュちゃん・あっちゃんのコーギー4頭。
10時からかな思って10時寸前に着いたら、多分、トレーナーが預かってる子かの練習をしたのか、全面にコースが設定されていてて、みんなは既に練習していた。
ありったけのハードル・トンネル・タイヤが設置されていたんで、インターバルが短いので、走れない私向きッチゃそうなのかも。

ランパスが切れたんで、ランも来てないし、前回は震えてしもてさっさと撤収したんでしばらく走ってないからか、走りたがった。

ここでのラストランになるかもとウチのコンデジで動画をとってもらったけど、遠くて何のこっちゃ分からんね。1個目のタイヤが跳ばれへんかったんは、私がコースを間違うたからやね。


今日のコースはインターバルが短いんで、走り屋のケイ君やゆぅ君はストレスの溜まるコースかもしれん。それでも、やっぱり速いし、上手。

アンジュちゃんも確実やねんけど、今日はタイヤがお気に召さなかったようで、最初は嫌がって横抜けしてました。頭がいいんで、手前のハードル跳んだ時点でどっちから抜けたろうかと見てるんが可愛い。ボール遊びが好きでボールを追いかけてるスピードはすごく速いんで、ママさんはその速さで走ってほしい。

うーん、そりゃ、楽しく続けられるんやったらアジリティー続けたいけど、トレーナーに見捨てられてる現状やし難しいね。

えーっと、トレーナー別の店にいってる、明日の午後に若手のトレーナーさん担当の無料しつけ相談に申し込んでみました、呼び戻し・マテはなんとかしたいんで、その後のしつけ教室はどうなるか分からんけど、何かせんともやもやのママなんで。


次は無事競技会が済んだら、来週の水曜日に自主練かな

あ、愚痴が続くんでココ以下はスルーしてください。



このブログを見て心配してくれたワン友さんが、でんわをわざわざかけてきてくれはりました、ありがとうね、そして心配かけてごめん。

大阪のおばちゃんなんで、アジの年間パスの期限まで、もったいないからがんばれるんならがんばりたいけど、精神的にそれもちょっとむつかしいかも。私のイライラがわかるんやろうね、この頃、あっちゃんが前脚をカジカジするようになりました。まだ、声をかけたら止まってるけど、段々、制止するぐらいの声を出さないとやめなくなって来たし(涙)。競技会シーズンに入って来たんで、それに向けてがんばってる子の邪魔やしね。

うーん、1年程、アジリティーレッスン参加して、その影響かどうか分からんけど、あっちゃんの変化はこんな感じかな。
よく吠えるようになった。マーキングが増えた。激走りせーへんようになった。音に対する恐怖感が増えたのか臆病になった。全然、エーことがないやん。あ、今年の夏は夏バテせーへんかった。すぐに休憩するようになった。そんな感じか、やっぱり向いてへんみたいやね。

アジリティーコラムでトレーナーから茶化されてる通り、多分、完走は無理やと思うけど、カラ元気をなんとか振り絞って加古川にいくしかないなあ。

前回のアジリティーやめようかなの波を何とかやり過ごした後、呼び戻しがキチンと出来ないし、もし、オプデスをがんばるんならチームテストもと思って、トレーナーにしつけ教室のことを聞こうとした。

どのアジレッスンをする人も言うことなんやと思うけど、「しっかり、服従の入ってる子は上達が早いです」が口癖やねんけど、ともかく、見込みのないあっちゃんなんかには余計な手間ひまはかけたく無いんやろうね。

「脱走さえしなかったら十分でしょ」

一蹴された。

この頃のパニクり方を見てるとなんかあったら脱走しそうなんやけど、がんばって呼んで連れ戻せということらしい。

この記事へのコメント:

いさぱぱ : 2012/10/06 (土) 12:03:47

まあ脱走さえしなければというのは、そうでしょうが、普通は、そんなこと言わないと思いますよ。ただ教えてくれる先生を信頼できなければ、他の先生のレッスンとかを受けてみてもいいと思いますよ。確かに服従は、大切かもしれませんが、わが家は、服従の訓練は、全く受けていません。スクールのみんなは、服従からはいっていますけどね。意外と出来るもんですよ。笑。嵐も今年のオプデスのアジリティー三度のパフォーマンスクラスのファイナルまで走れましたし、去年のスーパーミニクラスのチャンピオンにもなれましたから。大丈夫ですよ。加古川頑張りましょう。

あっちゃんのママ : 2012/10/06 (土) 17:11:02

いさぱぱさんへ
コメントいつも有り難うございます。
えー、服従訓練されてなくてチームテスト合格なんですね。規定書とかみたら、ウチはTT1も全く無理やなあと。

何かせんとと行った「しつけ無料相談」、期待はしていなかったけど、行くタイミング間違いました、余計に落ち込んで帰ってきました。要は自由にさせすぎてる時間が多すぎる、リーダーウォークをしっかりして、内面を豊かにして安心して生活させないといけないと、イマイチ納得出来ない感じで、散歩が楽しくなくなりそうです(涙)。まあ、今までがええ加減すぎるという話かな。サークルも自由に出入り出来るのはダメということらしい。アー暗くなった。

アジはチケットが切れるまで、自主練だけ参加しますとしっかり伝えて来たんで、レッスンはもう行かないかな。

たっさん : 2012/10/20 (土) 23:50:52

私は常に客観的に物事を考えるタイプなので誰のかたを持つつもりもありません。
あっちゃんママの言い分だけを聞けばトレーナーさんがどんな人なのか気になる部分ではありますが。
逆にそんな部分が目立つトレーナーさんだとしたら、他の生徒さんも同じように思ってる人がいてもおかしくないと思います。

そこらへんってどうなんですか??

私のような客観的に物事を見るクセの者から言わせてもらえれば、誰ひとりとして責めることは出来ないと思います。
アジリティーに関わらず、何でも続けていけば、いろんな出来事に遭遇します。
いろんな感情にもなります。
でも、実際しっかり話されたのですか??

問題はそこだと思います。話されていないのであれば、すべてのコメントを記載していることが悲しいです。

あっちゃんのママ : 2012/10/21 (日) 05:19:07

もうひとつのコメントにも書いたのですが、間違っていたらすみませんが、同一ホストなので同じ方でしょうか。

私が悪い、それですべては済むと思います。コメントに関する考え方はもう一つのところに書いた考えです。

多数決的近似客観と私が思う見方をすれば、私がひがんですねてるだと思いますよ。

私は、穿った見方をする癖がついているので、そうなりますね。

人が介在する以上、当事者がそう感じてしまえば、それはその人にとって主観的事実になってしまいます、教室とはいえ、お客の一人でもそう感じるかもしれないということはかたすみにでも考慮しておいて欲しいとは思いますが。

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。